子供との相性について

家庭教師を選択するにあたり、まず考えるのはその指導力でしょう。中学受験に合格するという大きな目的を達成する為には、家庭教師の指導力は非常に重要になるのは間違いありません。指導力がない家庭教師を選択してしまうと、当然子供の学力はアップしていきません。さらに考慮すべきは子供との相性です。子供との相性が悪いとなると、子供は家庭教師との時間が苦痛になってしまいます。

こうなってしまうと、どんどん勉強をするのが嫌になってしまい、中学受験に合格するのが難しくなるという悪循環になります。この悪循環にならない為には、家庭教師との相性を考えないといけません。しかし、問題はどうやってその部分を見極めるかということです。長い間の付き合いがあるのであれば、この部分は少なからず見えてくるものですが、初見だと見えてこない部分もあります。

最初に見るべき部分は、その家庭教師にコミュニケーション力があるかどうかです。コミュニケーション力があると必ず子供との相性が良い訳ではないものの、コミュニケーション力があると、色々な子供としっかり接することができる要因になります。この部分の見極めができるかどうかは、大きなターニングポイントになります。