子供の性格に合わせて選ぶ

家庭教師の先生を中学受験に向けて選ぶ時、注意しておきたいポイントがあります。その大きなポイントの一つとしては、子供との相性がいい先生を選ぶという事です。家庭教師はマンツーマンで勉強を行っていく事で、細かいところまで勉強をおしえてもらう事が出来るメリットがあります。しかし、先生と子供の相性が悪いと、本来メリットであるマンツーマンでの指導がデメリットとして働いてしまうのです。つまり、家庭教師を選ぶ時の教師の選定は、中学受験が上手く行くかどうかに大きく関わってくる要素の一つであると言う事が出来るのです。

ただ、名簿をみたり、ただ先生の顔を見たりしたからといって、相性がいいのかどうかという事は分かるものではありません。ではどのようにして教師を選定するのかという事ですが、家庭教師を派遣するセンターによっては、お試しで指導を行ってもらう事が出来たり、途中で先生を交代してもらったりする事が出来るシステムが用意されているのです。これらのシステムは、良い先生を選びやすくなる利点があるほか、万が一相性が悪かった場合にも、交代してよりよい先生を選ぶ事が出来る様になるため、子供の受験対策に効果的であると言えます。