精神的な支えになる

小学生だと、誰もが一度も受験を経験した事がないという事がほとんどです。そのため、中学受験という試験は、初めての試験であるという子供ばかりになります。中学受験を合格するためには、一般的に試験対策をカリキュラムに沿って行う進学塾に子供を通わせるという事が多いですが、ほかにも、家庭教師を利用される家庭も少なくありません。進学塾とは異なり、家庭教師には家庭教師なりのメリットがあるのです。一つは塾の場合、苦手な分野や分からない問題をじっくり分かるまで指導してもらう事は難しいです。しかし家庭教師の場合、分からないところは分かるまで教えてくれるのです。

そして大きなメリットといっていいのが、精神的な支えになるという事です。中学受験をする子供がいくら優秀で、成績が良いという事でも、試験本番になると緊張して実力が出せないという事も珍しくありません。そのため、心は不安な状態になってしまいます。しかし、家庭教師の先生は過去に中学受験を経験した事のある人が多いです。そのため、生徒の気持ちを理解していて、精神的なカバーをしてもらいやすくなるのです。ベテラン教師よりも中学受験を受けたのは近い経験なので、リアルな実体験やアドバイスをしてもらう事が出来ます。